ご挨拶

わが国では産業活動にともなって毎年約4億トンの廃棄物が排出されています。この膨大な量の産業廃棄物を安全確実に収集運搬し、焼却や埋立処分をするだけでなく、その過程で資源やエネルギーを取り出して少しでも資源循環を図ること、それが産業廃棄物処理という仕事です。

 

私たち産業廃棄物処理事業振興財団は、平成4年、環境省(当時厚生省)、全国知事会、日本経団連などによって設立され、国・地方自治体・産業界からの基 金などをもとに、処理業者の育成、排出事業者への支援および産業廃棄物の適正処理の確保を図り、生活環境の保全と経済の健全な発展に寄与するための様々な 事業を展開しています。

 

近年改善が進んだとはいえ、産業廃棄物が適正に処理されない場合の社会的・経済的損失は依然として計りしれないものがあります。こうした損失の発生防止 に努めるとともに、環境と経済が調和した資源循環型社会の構築に貢献するべく、努力を重ねてまいりますので、皆様の温かいご支援・ご協力をお願い申し上げ ます。

理事長 加藤幸男


  • 優良さんぱいナビ
  • 産廃処理業者検索
  • 排出事業者向け メール/情報管理
  • 操作マニュアル集
  • 処理業者ログイン 新規登録・再登録
  • 操作マニュアル集